Google+ Followers

2014年10月5日日曜日

Magentoのダッシュボード下部に表示される標準の住所を日本語の並び順にする

ダッシュボードの標準住所(購入者住所と配送先住所)が英語圏表記!
直したくてテンプレートファイルを探しまわったけどない。。。

そしたらテンプレートファイル制御じゃなくて管理画面でテンプレートを 編集するとのこと。

システム>設定>顧客設定の下の方に【住所表記テンプレート】がある。
これだ!これのHTMLがそれらしい。

とりあえず、下記のように直した。

{{if postcode}}{{var postcode}}{{/if}}<br/>
{{if region}}{{var region}}{{/if}}{{if city}}{{var city}}{{/if}}
{{if street1}}{{var street1}}<br />{{/if}}
{{depend street2}}{{var street2}}<br />{{/depend}}
{{depend street3}}{{var street3}}<br />{{/depend}}
{{depend street4}}{{var street4}}<br />{{/depend}}
{{depend company}}{{var company}}<br />{{/depend}}
{{depend prefix}}{{var prefix}} {{/depend}}{{var lastname}} {{depend middlename}}{{var middlename}} {{/depend}}{{var firstname}}{{depend suffix}} {{var suffix}}{{/depend}}<br/>
{{depend telephone}}電話番号: {{var telephone}}{{/depend}}
{{depend fax}}<br/>FAX番号: {{var fax}}{{/depend}}
{{depend vat_id}}<br/>VAT: {{var vat_id}}{{/depend}}

VATは表示しない設定だからいらないような気もするが。。。

これで日本式表記になったよ。

Magento1.9で郵便番号自動入力エクステンションを入れる

ベリテワークスのMagentoエクステンションにいつもお世話になっております。

今回、郵便番号自動入力エクステンションをいつものようにインストールしました。
管理画面から有効にして意気揚々と試してみても動かない。

getpostcodeという名の名前空間なのかな?
レイアウトファイルはrack_getpostcode.xmlでした。

中身を見てみると、どうやらbefore_body_endというブロックにコードを吐き出している。
自動入力したいページのマスターテンプレートが2columns-left.phtmlで、
中のコードを除くと、before_body_endがないではないか!!

なんで?!

自分で誤って消したのか、
そもそもなかったのかは定かではないが。

とにかくブロックソースを吐き出すように<?php echo $this->getChildHtml('before_body_end') ?>をフッターブロックの直後に追加してやる。

無事に自動入力ができるようになりました!
シンプルですばらしいエクステンションをいつもありがとうございます。