Google+ Followers

2016年8月24日水曜日

RealmデータベースでdeleteAllした後のデータ復元は可能か

次世代モバイルデータベースっていう風に言われているRealmを使ってみた。
アプリで実際に組み込むのは初めてなので無知な点が多々あります。
気づきましたらご指摘ください。

公式ドキュメント(https://realm.io/jp/docs/swift/latest/)には以下のように書かれている。

※公式ドキュメントより引用
下記のように、Realmに保存されてるオブジェクトをすべて削除することもできます。 ディスクスペースを効率的に再利用するために、Realmファイルのサイズはそのまま維持されることに注意してください。


// Realmに保存されているすべてのオブジェクトを削除します。
try! realm.write {
  realm.deleteAll()
}


ということはdeleteAllしただけでは実データは削除されないんじゃないのか、ってことで試してみるとやはりフラグを書き換えるだけであっさりRealm Browserで削除したデータが見れるようになった。

実験データは準備できたら更新します。

2016年8月16日火曜日

在日中国人(永住権あり)が台湾に行くためのビザ申請

久々に海外。
今回は近場で手頃な台湾に遊びに遊びに行こうと思います。

日本人なら難なく観光に行けますが外国籍となると面倒なのだ。
お金に余裕があるなら旅行代理店に任せちゃった方が楽です。

私みたいに貧乏な人は自力で取りに行きましょう。
ネット経由でも申し込みはできるみたいですが、今回は自分の足でいきました。


持ってくもの
★パスポートの写真面のコピー
★在留カードのコピー
※コピー機あるので現地でコピー可能
★住民票
★旅程表 ※事前の電話で確認した時は言われなかったけど申請事項記入時に必要
★証明写真 3.5x4.5 ※これも現地で撮れる
★お金 シングル1900円 マルチ3800円

白金台駅の地上に出たら、左側に進んで2つ目の信号を渡って、
小さい路地に入る。50mほど進んだところの左側に入口がある。

中に入ったら、

① 6番窓口で申請用紙をもらう
② 記入し、パスポートコピーを切り取って貼る、証明写真も貼る
③ シングルかマルチか聞かれるので答える
④ 支払いをして終わり


混んでなければ15分くらいで終わりです。
ネット経由じゃないと受取に来ないといけないのかな?
8/16申請で、9/2受取予定。受取できないと9/3出発できない!!!

余裕を持って申請しましょう。

ちなみに申請用紙どこにも置いてなくて、知らない人に尋ねたらネット申請しないとダメって言われたけどそんなことないですよ!!!

2016年8月2日火曜日

Apache Cordovaを利用したiOSアプリでCustome URL Scheme呼び出しでhandleOpenURLが呼び出されないエラーの対処法

タイトルが長くなってしまった。

そして、久しぶりにブログを書きます。
どういうキャラで書いていたのかも忘れるくらい。

久しぶりなので前置きが長くなるのは許してください^^;;

ちょっとCordovaとの出会いについて。。。
ハイブリッドアプリのいうワードの加熱期をすぎ、騒がれなくなりましたね。
既存のウェブ技術でモバイルアプリが開発できるのでウェブのフロントエンドデベロッパーにはもってこいの技術。
さらにオンライン上で開発ができるMonacaっていうサービスもあるし簡単に始められる。

私が仕事でハイブリッドアプリを作り始めたのは2014年ごろ、やはりMonacaでした。開発に参加した当初はMonaca上で開発していました。
しかし、無料アカウントだと色々と制限があったので、Cordovaに全て移行することになって現在まで来てると。

本題に入ります。
なぜ、ブログを書くのかというと久々に3、4時間くらいハマった問題(タイトルの通り)があったからメモしないとまたいつかはまるかもしれないので。

◆環境
・Macbook Pro 15 2015late
・Mac OS X 10.11.6
・実行環境:iPad Pro 9.7 iOS 9.3.3
・Xcode 7.3.1
・Cordova 6.3.0
・bower 1.7.9(これは使わないけど一応)
・Atomエディタ
・リソース管理やビルド作業にはshell scriptとgruntを使ってます

2016年6月5日日曜日

奥多摩ドライブの楽しみ方

日曜の朝早くから奥多摩駅まで2時間ちょっとで着いた。

大きな渋滞はない。

駅には意外に多くの人がいた。
どっかの大学の集まりがあったせいか。

トレッキングスタイルな人が多かった。

とりあえず、観光案内所で色々パンフレットを散策。
そこで「わさびアイス」を発見する。
勢いで買う。硬いので溶けるまでちょっと待つ。
なんとなくわさびがピリッと?するかな。結論、もう食べることもなさそう^^;

夏のキャンプ計画に向けて色々下見をしようとなった。
アメリカキャンプ村?」受付に見学を申請すると15分という条件でOK。
すごく綺麗な感じで良かった!
ツリーハウスが斬新すぎて笑った!!
ただ、料金的にぶっ飛んでいて、ここは利用することはなさそう。。。

もう一軒、名前忘れた。
ここは、川遊びが出来る、腰が曲がったおばあちゃんが可愛い、安いで好印象!!
ただし、泊まれる部屋は期待しない方がいい。雑魚寝な感じ。女子は厳しいかも。


お腹すいたってことで、
川の上に建っているような家のごはん屋「ちわき」に入る!
これがまたうまい!
個人的には七輪で焼くキノコが素朴で美味しかった!
釜飯は是非食べておきたい!!!
大満足!!

食べた後は、体を動かそう。
ものづくり体験できるところへ。木材を使ったものづくり、石を使ったものづくり、色々あって楽しそうだし、安い。
木材が混んでいたので、誰も居なかった石を体験することに!

小さな石を削って理想の形にして、最後はツヤ出しのために削って。
超音波穴あけ器で穴を開けてチェーンを通せばネックレスの出来上がり、
ストラップ紐もあるのでキーのストラップなどにもできてなかなかいい体験できた!

何より普段石を削れる機会はないから。
ここは是非寄っておきたいところ!

で、しっかりと最後にうの花ドーナッツを10個買って帰りました。

意外に満足できた、奥多摩。

時間や金銭に余裕がない時の近場ドライブとしては、
とてもいいスポットでした。

2016年1月28日木曜日

湯めぐり 竜泉寺の湯八王子みなみ野店

最近は日帰り温泉施設を回るのがちょっとしたマイブームになってます。

ちょっと前に高尾山口駅直結して新しいのができたとか、
八王子みなみ野にも新しいのができたとかという情報を小耳に挟みまして。


今回は「竜泉寺の湯八王子みなみ野」に行ってきました。
住所:東京都八王子市片倉町3505
電話:042−632−2611

詳細をリポートするつもりはなく、あくまでも一般客として行ってきた一個人の感想です^^;


1月24日、夜10時前に車で行きました。
まずここでつまづく、幹線道路から小道に曲がって入るようになっているので、
初めて行く方は要注意です。

なんとか駐車場入って第一印象は混んでるな〜でした。
1階の駐車場スペースはほぼ埋まってるような感じでした。
根気よく回ってようやく1台スペースを見つけてラッキーでした。

お風呂は2階なので、エレベーターまで歩き2階に上ります。
ここでも注意!エレベーター内の防犯カメラ映像は各フロアで見えるようなモニタが付いてるので気づかないでイチャイチャすると恥ずかしい思いをします。お気をつけを。

あとはそこらの日帰り温泉施設と同じで、
発券機でチケットを買って入るだけです。大人750円と比較的お得です。
タオルなどを持参すればそのまま入れます。

中は中央に広い畳の休憩スペースとその周りにテーブル席があります。
休憩スペースを中心に各施設が四方にあるため、休憩スペースから周りをキョロキョロ見渡せば何があるか一目瞭然です。
これは結構戦略的な構造だなと感じました。

お風呂上りにおいしそうなジュースカウンターが目に入ってきたり、
子供向けにゲームコーナーがあったり、
マッサージコーナーがあったりして、
かなり誘惑がありました。

ここは散財しないように、お風呂上りにジュースだけ買いました^^;
(買ってるじゃん!というツッコミは。。。ご遠慮ください)



さてさて、本丸のお風呂はというと。
・脱衣所
新しいということもあって綺麗です。ただ、八王子なので大学生が多く(長期休暇間近のせいかも)て、うるさかったですね。静かにしっぽりお風呂を楽しみたい方にはちょっとお勧めできませんね。
ロッカーは100円で、帰る際に返却される仕組みです。

・お風呂(今回は時間がなく、寒かったので中だけ)
洗い場は数があって、仕切りもあるので混まずに安心してじっくり洗えます。
シャワー圧が普通すぎてちょっともの足りないです。シャワー圧って結構大事だと思うんですけどね。。。
水はプッシュ式で押したら出て、しばらくすると止まるようになってます。

洗った後、お風呂に入ろうと見渡すが、混んでる。。。
お!空いてるというが電気風呂^^
面白そうと思って入ると、これがまた面白いw
今までになかった意外に結構強めな電流が体験できた!数種類の電流パターンがあって面白かった。
電気風呂に入りながら天井を見渡してると、何やら長文が書いてある看板が。
どうやら炭酸風呂が売りらしい。
がん細胞をどうのこうのって書いてあって、岩盤浴と合わせて利用するとなおいいですよって書いてある。
なるほど、商売上手だ。岩盤浴は別途料金だからね^^
さて、炭酸風呂に移る。

身体中に気泡が付き始める。
意外にも気持ち良く、ボーと仕事(プログラミング)の考え事をする。

洗ってから風呂に浸かって出るまで約1時間くらいかな。

風呂から上がって、髪を乾かし外に出ると、結構塩素の匂いがする
出る前にシャワーで軽く流したけどな。

ちゃんと消毒をしているのはわかるけど。なんか残念。


通うかと聞かれると、いーや、と答えます。
学生が多すぎてうるさいんです。
また時間が経った頃に行ってみたいと思いました。
まだまだ混んでるし。
空いてる時間帯を知りたい。

2016年1月20日水曜日

携帯を変えてから、データ移行の話

ソフトバンクiPhone 5sからワイモバイルのAndroid端末に変えました。

いろんなアプリを入れないと。
ほとんどの場合はアプリを入れてアカウントでログインすれば使える。

ただし、Lineとアドレス帳は手作業はちょっと面倒でした。

★アドレス帳の移行
面倒だけど、流れを覚えてしまえば簡単。
Gigazineの記事がわかりやすくまとめられてます。
http://gigazine.net/news/20141101-switch-to-android/

まず、iPhoneでアドレス帳をiCloudに同期する。
それからhttps://www.icloud.com/にアクセスしてログインする。
左下の歯車で、アドレス帳を全部選択して、エクスポートする。
エクスポートされたファイルは適当なところに保存する。

次に、Android端末に設定しているアカウントでGmailにログインする。
表示を電話帳から連絡先に切り替えてインポートするだけど。

あとは端末で連絡先を同期していればあっという間に移行完了。


★Lineの移行
これは結構手間取った。
いや、普通にアカウントをちゃんと設定している人は問題ないです。簡単です。

ただし、私みたいに古い携帯のメールアドレスを設定して、さらにパスワードを忘れるってことをすると。。。。たいへん。
パスワード再発行は古いアドレスに飛ばされ見れない。
パスワードも頻繁に使わないし忘れますよね。。。。。

でも、大丈夫!!Facebookがありました!
まず、古い携帯をWi-FiにつないでLINEの設定→アカウント→Facebook連携をします。
連携が済んだら、
新しいスマホでLINEにFacebookでログインします。
そうするとPINコードを聞かれます。※聞かれない人もいるかと思います。
PINコードを入れてやると復活。

一安心。

トーク履歴がないのは仕方ないですが、
グループの誰か発言すれば戻ってきます。

やれやれ。

携帯をソフトバンクからワイモバイルに変えた話

私事ですが、
ソフトバンクでiPhone 5sを使っていて毎月の支払額を圧縮したいと思い、
年初めなのもあり、ワイモバイルに変更しました。

★現在のランニングコスト
・2年縛り中
・端末代金未払い金あり
・未使用のガラケー1台(番号お預かり中、端末代金未払い金あり)
毎月の支払金額:12000円前後。


以下、ソフトバンクショップでの手続きした内容です。
まず、使っていないガラケーを処分しました。
残債金額:7920円
解約手数料:10260円
合計:18180円の支払い。やめる時の代償はでかいということか。

続いて、MNP手続き。
残債金額:5670円
解約手数料:10260円
MNP手数料3240円
合計:19170円

ワイモバイルに行き手続きした内容です。
一番安いプランをと相談し月額3980円(1G)のプランを提示されましたが、
通信容量が足りないようなきがしたので、1G、3G、7Gと三段階あるうちの3Gに変更しました。
紹介された端末もデザインが気に入らなかったので+500円でアップグレードしました。
仕事の都合で電話をたくさんするので+1000円でかけ放題をつけました。
結局ワイモバイルも2年縛りですが。

新規で入ればもっと安いのですが、
仕事の都合で番号を変えたくなかったのでMNP。

★移行後ランニングコスト
以下、トータルのランニングコストです。
月額:4980円(3G・10分以内200回?)※今回はソフトバンクからの転入のため+1000円
端末代金:500円
かけ放題:1000円
ユニバーサルサービス料:2円
合計:6482円(7000円)
※これでも高いと思われるかもしれませんが、ソフトバンクで最安を提示されたのはこれよりも高い金額でした。

月額とは別に初回費用:6000円(事務手数料:3000円、翌月解約可能なオプション3000円分)
初期費用はランニングコストからは除外し、移行費用として考えます。


キャリア移行費用として今回かかったのが、
18180円+19170円+6000円=43350円でした。

もちろん、ガラケーの部分は普通の人はないと思うので、
25000円前後で済みそうですね。
さらに、残債がない人は17000円以内ですね。


今回の移行をまとめると、
毎月のランニングコストが約-5000円になりました。
単純計算で年額60000円圧縮ができます。
ただし、想定外の請求があるかもしれないので-4000くらいで計算すると、
43350円÷4000円=10.83ヶ月
今回かかった移行費用は1年くらいで回収できそうです。

ネット容量に問題がなければ、1Gへのダウングレードも検討しているのでさらに毎月500円(年6000円)圧縮できます。



ちなみに、ドコモ、auからの移行はもっと安くなります。

しばらくワイモバイルで運用してみて、MVNOで移行するかどうか検討します。

参考になったかどうかわかりませんが、
移行を考えている方は一度ショップに見積に行ってみるといいと思います。




ここからは余談ですが、
今回行った最寄りのソフトバンクショップ武蔵小金井の対応が残念でしたね。
淡々と事務作業しているみたいで、どうして解約しようと思っているのか聞こうともせず。
人を選んでいるんですかね、バックヤードの会話がうるさいですし、
別のお客さんの「娘が月々2500円しか払ってないっていうんだけどあれは何なの?」っていう
質問に対してもきちんと説明せず。いろいろと残念。

ワイモバイル武蔵小金井の方は割と話しやすかったですね。
ケースの会計を忘れちゃうくらい話しました。ちょっと惜しい。